×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マッキントッシュのキルティングとは

MACKINTOSH(マッキントッシュ)とは、1822 年にチャールズ・マッキントッシュが発明した防水布「マッキントッシュクロス」に始まります。生地の間に天然ゴムを挟んだ初のドライ防水布として当時の英国中に衝撃を与え、1830年には実用化にも成功しました。マッキントッシュは完全防水の「ゴム引きコート」として瞬く間にヨーロッパ中に広がり、マッキントッシュのみが持つ独特の匂い、素材感、風合いは、世界の本物を愛する人々に指示され続けてきました。マッキントッシュは、ゴム引きコート、アウターの代名詞として、エルメス・グッチ・ルイヴィトンといったブランドとのコラボレーションを行うなど、ファッションアイテムとしての人気も高まっています。マッキントッシュは型にFENWICK(フェンウィック)、 DUNKELD(ダンケルド)等名前が付いているのも特徴です。 近年ではゴム引きコートだけでなく、キルティングコート、ジャケット、バック等も製造・販売しています。

マッキントッシュのキルティングジャケットについて

マッキントッシュは現在ではゴム引きコートだけでなく、高級アウターブランドとして、 キルティングジャケットなど幅広く展開しています。 マッキントッシュは世界有数のアウターブランドになった今も、そのスタイルや素材使いにおいて進化を続けてい老舗ブランドです。メードインスコットランドのマッキントッシュは、創業当時の伝統的な製法を今も継承しております。キルティングステッチで飾るキルティングジャケットはポリエステル中綿入りで非常に軽量。薄手なのに防寒性を持ち合わせている優れたアウターです。2006/7秋冬新作モデル「MENS MORE」キルティングジャケットはフロントがダブルジッパーになっていますので、着こなしはショートコート&ジャケットと2Way気分です。このキルティングジャケットはスーツの上からは勿論のこと、デイリーユースでも活躍する事間違い無しのカジュアルアイテムになります。

マッキントッシュのキルティングジャケット

マッキントッシュが手がけるキルティングジャケット「FIFE」について。よくあるダイヤモンドキルティングではなくあえて格子状のキルティングは〈マッキントッシュ〉のこだわり、そんなキルティングジャケットにテーラードジャケットのようなラペル風デザインを凝らしてあるのがこのFIFEの大きな特徴です。お尻がちょうど隠れる着丈とこのラペルによって、まさにジャケット感覚で着ることができます。さらに裏地には毛足長めのボアがつけられているのでマッキントッシュキルティングジャケットにもかかわらずコート感覚で着られるのも嬉しいところです。〈マッキントッシュ〉の数あるラインナップの中でもかなりリーズナブルな価格設定も大きな魅力です。

Copyright © 2008 マッキントッシュのキルティングは傑作揃い♪